ビューティーモールのオールインワンフラーレンナノクリーム。高濃度フラーレン、保湿力も大満足な贅沢クリーム。

Pocket
LINEで送る

フラーレン・ビタミンC誘導体 配合の化粧品「ビューティーモール」のスキンケアを、現在、ラインでモニターさせていただいていています。

そのラインでのお手入れの最後に使っているのが、オールインワンフラーレンナノクリームです。

クリームの名称に「オールインワン」という言葉が入っていますが、このクリームはいわゆる「保湿クリーム」ということで間違いないと思います。ですが、「オールインワン」という言葉の通り、洗顔後すぐに使う「オールインワンクリーム」として使ってもよいみたいです。

お手入れの最後を使うのにふさわしい、安心の保湿力と、リニューアルで200%UPしたという「高濃度フラーレン」が魅力の、贅沢な保湿クリームです。

私がこれまで使わせていただいたビューティーモールのアイテムの中で、今のところ一番お気に入りなのが、このオールインワンフラーレンナノクリームです(^^)

公式サイト>>【フラーレン200%増量↑】オールインワンフラーレンクリーム『APPS+E(TPNa)ナノクリーム』

ビューティーモール オールインワンフラーレンナノクリームの特徴

ビューティーモール オールインワンフラーレンナノクリーム

こちらが、オールインワンフラーレンナノクリーム。
beautymallfullerenecream02

30g入り、定価は12,960円(税込)です。

私としても気に入っているので、もうちょっと安ければいいんですが・・・(^^;) ただ、公式サイトでも時々セールはやってます。

やっぱり一番の特徴は200%増量のフラーレンでしょう!

フラーレンの研究はノーベル賞を受賞するなど、医学界でも美容界でも注目されている成分「フラーレン」が、規定値以上配合されいる商品に付与される「フラーレンマーク(ラジカルスポンジマーク)」が、もちろんついています。
beautymallfullerenecream06

ラジカルスポンジマークは、水溶性フラーレンが1%以上配合されている証です。

このオールインワンフラーレンナノクリームは、リニューアルの際に、200%もフラーレンを増量したそうで、個人的に、なんだかとっても気合を感じる商品です(^^)

フラーレンというと、抗酸化作用。年齢やストレスによる肌の酸化は、シミやくすみやシワの原因にもなるし、お肌にとってなんにもいいことがないので、たっぷりのフラーレンでなんとかリセットしたいものです(^^;)

そして、ビューティーモールのアイテムに、フラーレンとセットで配合されているのが、ビタミンC誘導体のAPPSと、ビタミンE誘導体のTPNa。これらの成分も、フラーレンと協力して、お肌でせっせと働いてくれるのですね。

肌へのやさしさにも配慮

オールインワンフラーレンナノクリームの全成分。
beautymallfullerenecream07

石油系界面活性剤、パラベン、アルコール、シリコン、合成着色料(タール色素)などは不使用で、肌にやさしい処方となっています。

オールインワンフラーレンナノクリームの使用感・使用方法

濃厚だけど重すぎない 私もお気に入りの使用感

オールインワンフラーレンナノクリーム。見た目も、「これこそ保湿クリーム」って感じのクリームですよね。
beautymallfullerenecream11

色は、パッと見には、真っ白にも見えるんですが、実はわずかに茶色がかった白なんです。この色からも、なんか「成分濃ゆそう」って思ってしまうんですよね。。。

肌にのせてみました。顔全体に使う量の目安は「パール粒1個分」。
beautymallfullerenecream08

少量でもよく伸びるんです^^
beautymallfullerenecream09

薄くて丈夫な潤いの膜をしっかりと作ってくれます!
beautymallfullerenecream10

顔に使った時も(私はお手入れのラインの最後に使っています)、指先にちょこんと取ったオールインワンフラーレンナノクリームが、顔全体に伸ばせます。

量を多く使わなくても、満足感があって、ちゃんとうるおいをキープしてくれます。肌がしっとりと柔らかくなるんだけど、表面のベタつきはすぐに消えるので、このクリームは朝も遠慮せずに使えます

使い道は、ライン使いの最後だけじゃない

基本の使い方は、下の写真のように、化粧水や美容液を使った後に「保湿クリーム」として最後に使う使い方。私も、この順序で使っています。
beautymallfullerenecream12

けれども、この「オールインワンフラーレンナノクリーム」は、洗顔した後の肌にそのままつけて「オールインワン化粧品」のように使ったり、多めに塗って「パック」のように使ったり、またはアイクリームのように部分的な保湿にプラスしたりと、いろんな使い方ができるそうなんです。

私としては、高価なので、パックのように大量に消費する気にはなりませんが(^^;)

しかし、濃厚で保湿力が高いので、気になるところに部分的に使うのには向いているでしょうね。

このオールインワンフラーレンナノクリームは、クリームの王道を行く使用感ですので、保湿力が高く、「とにかくこれを最後にぬっておけば」的な安心感があります。

ライン使の一つを、フラーレン化粧品に変えるとしたら、私的にはイチオシです(^^)

先日ご紹介した、フラーレン美容液も保湿力が高くて捨てがたく、私としては両方使いたいのですが、もしもどちらか一方を選ぶとするならば、乾燥肌の私はやっぱりクリームの保湿力は捨てられず、といったところです。

beautymallfullerenecream01

安心の保湿力と高濃度のフラーレンの頼れる保湿クリーム、おすすめです♪

ビューティーモールのオールインワンフラーレンナノクリームはこちら

ビューティーモール公式>>【フラーレン200%増量↑】オールインワンフラーレンクリーム『APPS+E(TPNa)ナノクリーム』


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.17

アテニアのプライムルージュ人気の3色を使ってみました。40代以上の大人の肌をキレイに魅せる秘密は隠しピンク!

リーズナブルな価格なのに実力派ぞろいの「アテニア」の化粧品たち。 基礎化粧品からメイクアップアイテムまで、なんでもそろうアテニアから、…

ブログランキングに参加しています

お気に入り♪

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る