ヘアカラー復元トリートメント「iro-mochi(いろもち)」の効果を検証!ヘアカラーの退色を自宅で簡単に復元!

Pocket
LINEで送る

美容室でカラーリングした退色したヘアカラーの髪色を自宅で復元できるカラーリペア剤(ヘアカラー復元トリートメント) iro-mochi(いろもち) の商品説明会に参加してきました。

美容室でカラーリングをしてもらっても、だんだんと色落ち(退色)してしまって、元の色とは違ってきてしまいますよね。

美容室でカラーリングしてもらった髪の 退色 は1ヶ月くらいで顕著になりはじめ、多くの人が次に美容室でカラーリングしてもらうまでは、我慢して過ごしているんだそうです(T_T)

今回ご紹介する iro-mochi(いろもち) は、そんなカラーリングの退色のお悩みを、自宅で簡単に解決に導くアイテムです。

【公式サイト】いろもち(iro-mochi)

iro-mochi(いろもち)とは?

退色のメカニズムに着目し髪色を復元!

iro-mochi(いろもち) は、カラーリングをした直後の美しい髪色をよみがえらせる、ヘアカラー復元トリートメント です。

カラーリングをした髪の色味は、青 → 黄 → 赤 の順で抜けやすく、元の髪色(カラーリング直後の髪色)がどんな色であっても、退色する色味の比率はあまり変わらない のだそうです。

iro-mochi(いろもち) は、退色する色味の比率に着目して補色をする ので、どんな髪色でも、美容室でカラーリングした直後のような美しい髪色に近づけることが出来ます。

また、髪色の補色だけでなく、カラーキープダメージ補修 の機能も備えており、毛染めによる髪のダメージの補修をしてくれるので、髪が傷むこともなく、ヘアカラーの持続性も高めてくれます。

iro-mochi(いろもち)のセット内容と価格

iro-mochi(いろもち) のセット内容。本体と、使用の際に使う手袋が入ってます。

価格は、2,400円(税別)・送料無料 となっています。

キャンペーン中!

※2018年3月31日まで、レビュー書いてキャンペーン中。新規会員登録(+レビュー投稿)ですぐに使えるポイント(400ポイント)をプレゼント → ポイント利用で、実質 2,000円(税別・送料無料) で購入できます。

iro-mochi(いろもち)の使い方

iro-mochi(いろもち)の使い方は以下の通りです!

  • シャンプーの後、タオルで髪の水分をしっかり拭き取ります
  • iro-mochi(いろもち)を髪の根元から塗布し、全体になじませます(手袋を使用)
  • 5分置いた後、お湯で色が出なくなるまでしっかりすすぎます
  • 必要に応じて、トリートメントやコンディショナーなどをします

使用量は、ミディアムヘアで1回10プッシュぐらい。

週に1~2回の使用が目安で、連続使用すると色が濃くなります。髪の長さにもよりますが、iro-mochi(いろもち)1本で、1~2ケ月使えます。

iro-mochi(いろもち)の色展開

クールとナチュラルの2色展開

iro-mochi(いろもち)は、2色展開です!

  • クールカラーリペアアッシュ系などの寒色系カラーをリペア
  • ナチュラルカラーリペアブラウン系などのナチュラル系カラーをリペア

iro-mochi:クールカラーリペア

実際の中身の色を確認してみたいと思います。まずは、クールカラー の方です。

iro-mochi(いろもち)は、写真の通り ムース状のトリートメント剤です。クールカラー の方は、少し紫がかった落ち着きのあるブラウン。

iro-mochi:ナチュラルカラーリペア

続いて、ナチュラルカラー の方です。

ナチュラルカラー の方は、赤みが強くて明るいブラウンですね。

クールとナチュラルを比較

クールカラーリペアナチュラルカラーリペア を並べてみました。

こうやって、並べると、色は全然違いますね。近年流行している 落ち着いた色味 アッシュ系 のカラーリングには、クールがおすすめです。

どっちの色か迷ってしまったら?

自分が戻したい髪色を基準にどちらのカラーにするかを選択しますが、迷ってしまった場合は、どちらを使っても大丈夫だそうです。

カラーチェンジではなく、あくまで「補色」が目的の iro-mochi(いろもち)なので、どちらを使っても極端に髪色が変わってしまうことはないそうです。

白髪は染まらない

ちなみに、40代ともなると白髪が気になる人も増えてくると思うのですが、iro-mochi(いろもち)では、根元に新たに伸びてきたような白髪はほとんど染まらないそうです。ただし、毛先の白髪浮きや退色には効果的だということです。

iro-mochi(いろもち)を実際に使ってみました!

クールカラーリペアを選択

私も美容室に行くたびにカラーリングをするのですが、前回のカラーリングからは2ケ月近くが経過した状態です。白髪染めはしていません。

今回 iro-mochi(いろもち) を提供していただきましたので、私も実際に自宅で使ってみました。

私は、そこまで明るい髪色にはしていないので、クール の方を選択してみました。

iro-mochi(いろもち)未使用の髪色

まずは、iro-mochi(いろもち)を未使用の状態です。

↑ やっぱりパーマやカラーを複数回繰り返している毛先の方は、色が抜けてしまって、ダメージ感が出ちゃってます。

↓ 毛先のアップ。。。

自分ではあんまり気にしていなかったんですが、前回のカラーリングから2ケ月近く経っていると、ここまで抜けちゃうんですねー。自分的には、次回の美容室の予定は、まだまだ先なんですが^_^;

iro-mochi(いろもち)を1回使用した髪色

iro-mochi(いろもち)のクールカラーリペアを、1回使った後の髪色。自分でも「おっ?」と思っちゃいました。

髪のトーンが落ち着いて、均一な感じになりました。

毛先の方もほら!

明らかに違っているのでびっくりしました。毛先の方の色抜けが補正されたことで、髪全体の印象もツヤ感がアップして、ダメージ感がなくなりました!

iro-mochi(いろもち)を連続2回使用した髪色

調子に乗って、同じ色で2回目の使用。連続で使用しました。

1回目の変化が大きかったので、2回目では、若干濃くなったかな?程度だったのですが、未使用のときと比べると、髪色が全然違います。しかも自然!

毛先のアップ。

使った後の髪のコンディションもいいですし、とてもきれいに補色されていると思います!

iro-mochi(いろもち)を使った感想・まとめ

髪色を整えると髪がキレイに見える

今回、髪色を整えるだけで、髪のダメージ感がなくなり、髪自体がキレイになったように感じたのが嬉しかったです。

やはり、この年齢になると、髪の色抜けは髪をパサパサに見せ、一気に老け感が漂うので、よろしくありません。

髪の印象が、そのまま見た目年齢にもつながってしまいがちなので、これからは、髪の色にももうちょっと敏感でいようと思いました^^;

iro-mochi は自宅で退色のリペアができる優れものだった

髪色の退色、気になったらすぐに美容室に行ければ言うことないんですが、なかなかそうもいきませんよね。

今回使ってみた iro-mochi(いろもち)は、自宅で簡単に、しかもリーズナブルな価格で、髪色のリペアが出来る優れものだと思いました。

たしかに、いつものシャンプーの後にひと手間かかるので、多少面倒くさくはありますが、1~2回の使用で、これだけの効果があるのなら、納得のひと手間です。

(あと、使用上の注意点としては、シャンプー後、iro-mochi を塗布する前には、タオルドライをしっかりしましょう!水気の拭き取り方が甘いと、iro-mochiをつけた時に、ポタポタと水滴がしたたり落ちて、けっこう大変だと思います。)

カラーリングの退色が気になる!きれいな髪色を長持ちさせたい!と思っている方は、ぜひ、一度お試しくださいませ。おすすめできます^^

iro-mochi(いろもち)詳しくはこちら

iro-mochi(いろもち)公式サイト

iro-mochi[いろもち]


iro-mochi(いろもち)の通常価格は、2,400円(税別)・送料無料 です。

2018年3月31日まで、レビュー書いてキャンペーン中。新規会員登録(+レビュー投稿)ですぐに使えるポイント(400ポイント)をプレゼント。ポイント利用で、実質 2,000円(税別・送料無料)で購入できます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.7.19

ミネコラパーフェクト3を使った感想。ホームケアでサロン並みのツヤ髪に変身!40代・50代の髪にもおすすめ。

ストレートパーマでも縮毛矯正でもない、水素の力を使った質感矯正の施術 ミネコラ。 ミネコラは本来サロンで行う施術なのですが、これをなん…

ブログランキングに参加しています

お気に入り♪

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る