フェイスポンププレミアムの使い方&感想レポート。EMS・低周波パルス・LED光美容でお顔スッキリもちもち美肌!

Pocket
LINEで送る

家庭で使える美顔器、ありとあらゆる種類のものがありますよねぇ。使用目的も美顔器によってイロイロなのですが、悩みがドンドン増えてくる40代後半(私のことですが)ともなると、いったい何を選べばよいのやら・・・。

お手入れにかけられる時間もお金も限られているのが現実ですから、できれば悩みの優先順位の高いものから複数の悩みにアプローチできる美顔器があればありがたいなぁと思うわけなのです。(←よくばり)

そんな私が今回めぐりあったのが、美容機器の専門店 The Beautytools(ザ・ビューティーツールズ)多機能美顔器 フェイスポンプ プレミアム です。今回モニター使用をさせていただいています。

The Beautytools(ザ・ビューティーツールズ)の公式サイトはこちら。
純金リフトアップ美顔器 フェイスポンププレミアム(The Beautools)

この記事の目次です♪

ザ・ビューティツールズのフェイスポンプ プレミアムとは?

EMS・低周波パルス・LED光美容の3本立て

こちらが ザ・ビューティーツールズの フェイスポンプ プレミアム 。まずはゴージャスな見た目で気分がUP^^

本体価格41,904円と高価な美顔器なのですが、

EMS電流・低周波パルス・LED光美容 の3大機能で

  • 表情筋に働きかけることで、フェイスラインを整え、肌にハリをもたらしリフトアップ
  • いっしょに使う化粧品がより肌になじみやすくなり、うるおいのあるもっちり美肌に導く

という、複数の仕事をしてくれるという優れもの。

専用の化粧品がいらない

それと、嬉しい特徴がもう一つ。

  • 専用の美容液などが必要なく、自分が普段使っている化粧品を使ってお手入れができる

他の美顔器では、専用の化粧品を使わなくてはいけない場合も多いのですが、ザ・ビューティーツールズのフェイスポンプシリーズでは、専用の美容液を購入する必要がなく、自分の肌に合ったお気に入りの化粧品でお手入れをすることができます。

本体をじっくり見てみよう♪

フェイスポンプ プレミアム、上から見るとパソコンのマウスにも少し似ていますが・・・。

横から見ると、なだらかにカーブを描いていて、とても美しいフォルム。

そして、実際に手にしてみるととても握りやすいのです!手にしっくりなじみます。

金色に輝く頭の部分は実は保護キャップ。保護キャップをとると、お手入れの時に顔に直接あてるヘッドの部分が現れます。

中央のLEDライトからは赤色LEDの光、金色の丸い部分からは低周波電気パルスEMS微弱電流が流れます。

フェイスポンプ プレミアムのセット内容

以下が、フェイスポンプ プレミアム の、セット内容です。

セット内容
  • フェイスポンププレミアム 本体
  • 取扱説明書
  • 充電用USBケーブル
  • ポーチ

お求めやすいスタンダードバージョン「フェイスポンプ」も

フェイスポンプ プレミアムと同じシリーズで、よりお求めやすい価格の フェイスポンプ(白色の本体)もあります。

形も同じで使い方も同じですが、フェイスポンププレミアムの場合は、トリートメントヘッドの丸い部分の金色は24金(純金)メッキになっています。肌に直接あたる部分なので、敏感肌の人にはプレミアムが安心かもしれません。

フェイスポンプ プレミアムの充電方法と本体の操作方法

充電の方法

充電式なので、使用前には充電を。トリートメントヘッド側とは反対側にUSB充電ポートがついています!

USB充電ポートに付属のUSB充電ケーブルをつないで、充電をします。

充電中は、本体背中の3つのオレンジランプ(レベル調整ランプ)が一つずつ順に点滅しますが、充電が完了したら3つのすべてのランプが点灯した状態になります。

説明書によると、充電時間は約5時間、満充電時の使用時間は約3時間となっていますが、実際に使用してみた感じでは、充電時間はもっと短いように思います。

本体の操作方法:電源のON/OFF

フェイスポンププレミアムのすべての操作は、本体の背中にある一つの丸いボタン(電源・レベル調節ボタン)のみで行います。非常にシンプルです!

まず、電源を入れるには、電源・レベル調整ボタンを長押しします。

電源を入れると本体背中側のレベル調節ランプが点灯すると同時に、ヘッド部中央のLEDランプが赤く光ります。

電源は、3分経ったら自動で切れますが、途中で切る場合はボタンを長押しすればOKです。

本体の操作方法:出力レベルの調整

フェイスポンププレミアムの出力レベルは3段階で切り替えが可能です!

電源が入った状態で、本体の電源・レベル調整ボタンを押すと、「低 → 中 → 高 → 低・・・」のように出力レベルが変化します。

本体背中のレベル調整ランプの数で出力レベルが分かるようになっています。

お手入れのレベルはどう選ぶ?

「どのレベルでお手入れするのがよいか」という点についてですが、目元やおでこなど皮膚が薄い箇所やお肉があまりついていないところは『低レベル』で行うのが鉄則ですが、あとはお好みかなと思います。

ちなみに、EMSの刺激はけっこうしっかりきますよ。

上の画像は、「中レベル」で頬にフェイスポンプをあてた状態ですが、口元がフェイスポンプの方に引っ張られてるのが分かるでしょうか。これは、筋肉が刺激を受けて自分の意志とは関係なく動いている状態です。

レベルが強いと顔がピリピリと痛いので、自分に合ったレベルでお手入れを。私の場合は「中レベル」でも結構効くので、「高レベル」は使ったことがありません。

フェイスポンププレミアムを使う前に美容液などで保湿して顔が湿った状態でお手入れをしますが、顔の上の水分が多いと刺激をより強く感じます。

いよいよフェイスポンププレミアムでお手入れしてみます!

取扱説明書のとおりにやってみる!

フェイスポンププレミアムを最初に使う時は、私も「さて、どこから始めようかな」と思いましたが、そんなとき、付属の取扱説明書がとても役に立ちました。

本体の使い方も、お手入れの仕方(フェイスポンプの動かし方)も、とても分かりやすく説明してあります。

それでは、説明書に書かれている基本のお手入れ8通りをやってみたいと思います。(以下、スッピンで失礼いたします。)

洗顔後、手持ちの美容液などで保湿をしてからフェイスポンププレミアムを使っていきます。

首すじ・うなじ

私はフェイスポンププレミアムを、顔面やフェイスラインに使うことばかり考えていましたが、首筋やうなじにつかってもいいんですね^^;

リンパの流れを促すイメージでしょうか。上から下にフェイスポンププレミアムを滑らせます。

ほお(頬筋)

ほおの外側から小鼻に向かってフェイスポンププレミアムを動かします。

年齢を重ねると、ほっぺの肉がなんとなくブルドッグ状に下がってくるんですよね。。。

あご下

あごの下から耳の付け根に向かってフェイスポンププレミアムを動かします。

二重あごに効きそう!

フェイスライン

フェイスラインに沿ってあごから耳の下までフェイスポンププレミアムを動かします。

年齢とともにフェイスラインがぼけてきたように思うので、私も頑張って行っています。

ほうれい線

ほうれいせんのできる場所から、耳の付け根に向かってフェイスポンププレミアムを動かします。

にっくきほうれい線を少しでも薄くするべく、お肉を外へ上へ!

ほお(咬筋)

あごの脇から頬骨に向かってフェイスポンププレミアムを動かします。

ほっぺのお肉を真上に持ち上げるような感じで動かすのですが、これもなかなか気持ちよいです。

おでこ

眉の上から生え際に向かってフェイスポンププレミアムを動かします。(※低レベルで)

おでこ!気が付きませんでした。普段もあんまり注目してなかったのですが、たしかにおでこの皮膚がたるむと顔全体が下がりそうですよね。。。

目じり

目頭からこめかみに向かってフェイスポンププレミアムを動かします。(※低レベルで、目から1.5cm以上離れた範囲に使う)

目元もデリケートな上にたるみやシワが気になる場所です。

眠っていた表情筋に「喝」が入ったのか?!

と、ここまで、撮影がてら顔の右側(写真では向かって左側)だけをお手入れしてきました。

その結果。お?結構ちがいが出たのでは?

人間の顔は左右対称ではないので、左右で違ってて当たり前ではあるのですが。。。

光の加減とかもあるのかもしれませんし、お手入れをした直後なので、触った方の顔と触ってない方の顔では違いがあるのは当然なのかもしれませんが、やはり、お手入れをした側(写真では向かって左)の方がフェイスラインがなめらかなような気がします。

使っていない側の口元はなんだかもたついているような・・・(涙)。

フェイスポンププレミアムのを使ってみての感想。使い方のコツなど。

3分でお手入れ!

電源は3分で自動的に切れます。なので、お手入れ時間は、たったの3分です(^^) 負担になりません。

肌の引き締め・リフトアップ

EMSが筋肉に働きかけて、強制的に顔の筋トレをしているような効果が期待できそうです。使った感じでは「出力レベル=EMSの強さ」と思って間違いなさそうです。私の場合、フェイスポンプをあてる場所によっては、レベル「中」で筋肉がぎゅ~っと勝手に動きますし、かなりパワフルです。腹部などに使うEMS機器を使ったことのある人ならこの感覚が分かると思います。

美容成分の吸収率を高めなめらかな肌に

フェイスポンプの低周波パルスにより美容成分の吸収がよくなり赤色LEDの光は肌の細胞を活性化してくれるのだそう。たしかに、美容液やお気に入りのフェイスマスクをした後にフェイスポンププレミアムを使うと、肌がよりもっちりするような気がします。

化粧品をただ肌に塗るだけよりも、マッサージ効果が功を奏しているのかもしれません。

本体が持ちやすくて小回りがきく

本体が持ちやすくて使いやすいですし、トリートメントヘッドの横長(?)の形が、広い場所は幅広に、狭い場所は縦にして細く使えるので、とても便利です。

好きな化粧品を使えるのがいい

専用の美容液等を使わなくていいのが本当に手軽。

いつも使っている自分の肌に合う化粧品といっしょに使えます。「通常のお手入れの後」「スペシャルケアに使うフェイスマスクの後」など、自由な使い方ができるのが嬉しい点です。結果、フェイスポンププレミアムを長く使い続けることが出来ると思っています。

出力レベルは無理のない設定で気持ちよく使うのがコツ

フェイスポンププレミアムのEMSの電流は、肌にピリピリと感じるものです。

私の場合、「低レベル」で使うと時折かすかにピリピリ感を感じることもありますが、ほとんど何も感じません。「中レベル」だと明らかなピリピリ感を感じますが、「痛い」というレベルではなく「効いてる」というかんじで普通に使えます。「高レベル」だと、かなりピリピリして痛みを感じるので、使っていません。

ピリピリの感じ方は、使う箇所にもよりますが、肌の湿り具合によるところが大きいです。化粧水や美容液で通常のお手入れして肌がしっとりしているくらいの状態ならば「中レベル」まで平気で使うことが出来ますが、たっぷりの美容液に浸したフェイスマスクをしたあとなど、顔が濡れているような状態では、「中レベル」だとかなりピリピリして痛いです。

当たり前ですが、痛いのを我慢して使う必要はなく、フェイスマスクなどをして顔が濡れているようなときは、顔全体を「低レベル」で気持ちよくお手入れしています(^^)

朝も使ってます

私は、フェイスポンププレミアムを、夜はほぼ毎日使っていますが、朝使うことも結構あります。

この歳になると、朝の顔に安定感がありません (-_-)

「むくんでるな」「クマが目立つな」「イマイチだな」と思ったときは、朝の洗顔の後にも使っています。結構気持ちよくて、目も覚めるし、顔が元気になりますよ。

肌が敏感な人は、あまり続けて使わないほうがいいのかもしれませんが、私は全然平気です。

見た目がよい。持ち運びに便利。

フェイスポンププレミアムのデザインが気に入っています。形も可愛くて大きさも手ごろ。表面にも光沢があってすごくキレイ♪

お手入れで顔に直接触れるヘッド部に保護カバーがついているので、どこにでもそのまま置いても気にならないのもいいですね。

ポーチなどに入れて持ち運びしやすい大きさ。ふつうの化粧ポーチにもスッポリ入るサイズ感です。

唯一気になるのは本体の価格ですが

使い勝手もよくて、お手入れも気持ちよくて、なんか効いてる感じもあって、充電も持ちがよくて、気になる点が今のところ見つからないのですが、、、唯一あげるとすれば、本体の価格が「お手軽」とはいかないところでしょうか。

しかし、世の中にはもっともっと高価な美顔器もたくさんありますし、エステに通うよりは断然安い。。。専用の美容液などをが要らないことを考えれば長期的に見ればお得なのかも。

フェイスポンププレミアム、とにかく私は気に入って使っています(^^)

ザ・ビューティーツールズの公式サイトはこちら

フェイスポンプ プレミアム

純金リフトアップ美顔器 フェイスポンププレミアム(The Beautools)



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.4.26

ジニエブラ、ジニエブラエアー、ジニエレーシィブラをまとめて比較!着用感やシルエット、サイズ選びのコツは?

快適さが売りのノンワイヤーブラ、ジニエブラシリーズの3種、ジニエブラ、ジニエブラエアー、ジニエレーシィブラの3枚を、いっぺんにモニターさせて…

ブログランキングに参加しています

お気に入り♪

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る