アテニア「フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ」の色選び♪人気の3色を比べてみました!

Pocket
LINEで送る

アテニア から新発売のジェルクリームファンデーション フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ の商品説明会に参加&商品をモニターさせていただきました!

フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ は、全6色展開ですが、今回は、その中でも特に人気の高い上位3色 をお試しさせていただきました。

『リキッドでもクリームでもない、新感覚の “ジェルクリームファンデーション”』の使用感と、人気3色の色の違いをしっかりと比べてレポートしたいと思います!

フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ とは?

新感覚「ジェルクリームファンデーション」もコスパ良し

こちらが、新発売の フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニアならではのコスパの良さはいつもどおり。

商品データ
  • 内容量:25g
  • 通常価格:2,376円(税込)

★初回特典★:「アテニアが初めて」という場合は、特別価格 2,200円(税込・送料無料)に、大人気のクレンジングオイルミニサイズのプレゼントもついてきます

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

凹凸を見えなくしツヤ感を出す特殊オイルジェル

フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ の特徴のひとつが、ファンデーションに配合されている 特殊なオイルジェル

この特殊オイルジェルは、均一な厚みのある膜をつくるので、肌の凹凸を目立たなくしてくれます。さらに、反射勅の高いオイルが2種類配合されているので、ツヤやかな仕上がりを得られるのです。

ためしに フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ を手に出してみると、テクスチャーはクリームファンデーションに近いリキッドファンデーションといったかんじ。

肌に置いた感触からも、たしかに特殊オイルジェルを感じさせる「厚み」があります。

ツヤ肌を形状記憶?!スキントレーサー粒子

40代以上ともなってくると、20代のころのツルツルの肌にファンデーションを塗るのとは違って、ファンデーションが小じわに入り込んで余計にシワが目立ったり、シミなどを隠そうとしてその部分だけ厚塗りになったりムラになったり、、、と、いろいろ悩みはつきませんよね。(←私自身のことです。)

「フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ」は、均一な粉体 スキントレーサー粒子 により、ムラが生じにくく、表情の動きにしっかりついていくので、小じわや毛穴が目立ちにくく、厚塗り感がないのにしっかりカバー力を発揮

実際に、手の甲にラスターフィニッシュを伸ばしてみると、肌がこんなにキレイに。

手の血管もほぼ見えなくなり、毛穴や小さなシワも目立たず、均一な肌色に。このカバー力は、顔に塗ったときも期待できそうです(^^)

ラスターフィニッシュの色選び。特に人気の3色を徹底比較!

色展開は全6色。特に人気の3色は61・62・52

ラスターフィニッシュの色展開は、全6色

色展開(全6色)
  • ピンクオークル系(赤みを帯びた肌色):51 明るめの肌色、52 標準的な明るさの肌色
  • オークル系(適度な赤みと黄み):61 明るめの肌色、62 標準的な明るさの肌色、63 健康的な肌色
  • ベージュオークル系(黄みを帯びた肌色):72 標準的な明るさの肌色

:人気色

6色の中でも特に人気なのは、オークル系61(明るい肌色)と 62(標準的な明るさの肌色)、ピンクオークル系52(標準的な明るさの肌色) の3色で、購入者のほとんどがこの3色のどれかを選んでいるそうです。

(※アテニアが初めての人向けの特別価格とオイルクレンジングのミニボトルプレゼントの特典が受けられるのも、この3色となっています。)

人気の3色(52・61・62)を比較

人気の3色、オークル系61(明るめの肌色)と 62(標準的な明るさの肌色)、ピンクオークル系52(標準的な明るさの肌色)を肌の上に置いて比較してみました。

ちょっと広い範囲に広げてみるとこんな感じ。

さらに30分ほど置いてみると、このような色に落ち着きました。

オークル系の2色「61・62」は明るさに結構違いがあります。ピンクオークル系の「52」とオークル系の「62」は、どちらも「標準的な明るさの肌色」となっていますが、オークル系の「62」の方がずいぶん色が濃く見えますよね。

人気の3色を実際に顔にぬって比較してみます

では、人気の3色(61・62・52)をそれぞれ、顔にぬって色を比較してみたいと思います。

私のスッピン

まずは、フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ にどのくらいカバー力があるのかなどを見るために、私のすっぴん をここに示します。

40代でも50が近い後半なのでいろいろと悩みはありますが、この時の肌の調子は、自分としては非常に良かったです。(参考までに)

61 オークル系・明るめの肌色

まずは、61 オークル系・明るめの肌色から。

61番をほおに置いてみるとこんな感じ。やはり、肌の色に対してファンデの色は明るめ。

ファンデーションを伸ばしていきます。

リキッドファンデーションのようにサラサラしていないのですが、クリームファンデほど濃厚でもなく、軽い感じでスイスイ伸びていきます。

ハイ、完成!

明るめの色ですが、首と顔の境目も目立たず自然に仕上がりました♪

正面から。

色ムラとか薄いシミは完全にカバー。コンシーラーも下地も使っていないですが、濃い目のシミもほとんど目立たなくなって大満足です^^

61番を塗った顔を、すっぴんと比べてみるとこうなりました。

すっぴんと比べると、肌色もトーンアップして断然きれいですよね。ちょっと白いかな?とも思いますが、ポイントメイクなどを施せばもっと自然になるはず。きれいな色白肌になれたのではないでしょうか。

62 オークル系・標準的な明るさの肌色

続きまして、62 オークル系・標準的な明るさの肌色です。

62番をほおに置いてみるとこんな感じです。

62番を腕に塗ってみた時、同じオークル系でも61番よりずいぶん暗いと思ったので、「私には絶対合わないな」と思ったのですが、こうやって、顔に置いてみると意外とイケそうな気が・・・^^;

ハイ、完成です!

ちょっと濃いかなぁと思った62番ですが、白浮きせずシミもすっかり隠れていい感じ。

正面から。

いつも私が好んで使うファンデーションの色よりは暗めの色にはなるのですが、3色のうちで一番容易にシミが隠れると感じました。

62番を塗った顔を、すっぴんと比べてみるとこうなりました。

「ファンデーションを塗った感」が全くないまま顔からシミだけを消したような仕上がりに。これまでは選ばない色だったけれど顔全体が引き締まっても見え、「全然いけるじゃないか」と思いました。

52 ピンクオークル系・標準的な明るさの肌色

最後に試してみるのは、52 ピンクオークル系・標準的な明るさの肌色 です。

52番を、ほおに置いてみるとこんな感じ。

ピンクオークル系なので、「赤み」が強い色だということですが、頬に置いた感じは一番最初に試したオークル系の61番に近い感じ。

ハイ、完成です!

52番は、2色あるピンクオークル系でも暗い方の「標準的な明るさの肌色」なのですが、オークル系の52番「標準的な明るさの肌色」にくらべると、全然明るいです。

正面から見るとこうなります。

私自身は、3色の中でこの色が一番気に入ったんですよね。自分が普段使う色味や明るさに最も近く、違和感がなかった点が大きかったのかも。

52番を塗った顔を、すっぴんと比べてみました。

はやりピンクオークル系だけあって、少~し赤みがあり、血色がよく見えるのがこの色の特徴。

明るさが、オークル系の61番と62番の中間くらいで、私にとっては「明るすぎず暗すぎず」でちょうどよかったです(^^)

3色まとめて比較

「フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ」の人気の3色を一つずつ見てきましたが、ここでまとめて比較してみたいと思います!

まずは、ほおに置いたファンデの色味の比較がこちら。

そして、メイクしたときのそれぞれの色の仕上がりの比較がこちらです。(カバー力を見るためすっぴんも一緒に並べています)

どの色も、ファンデ一つでこのカバー力は素晴らしいです♪

フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ を使ってみた感想とまとめ

使い心地・カバー力など

フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュを使ってみて一番満足に感じたのは、厚塗り感がないのにカバー力に優れているところ。

クリームファンデとリキッドファンデの中間のようなファンデーションは、肌にピタッと密着して、薄くのばしてもシミや色ムラ、目の下のクマなどをしっかりカバーしてくれます。

40代の肌の色々気になるところをしっかり隠しつつも、ツヤ感もちゃんとあります。しかも、ベタベタ感がなく触った感じはサラッとしていて、仕上げのパウダーは要りません。

奇をてらわずいい意味で「普通」であることもいいところだと思います。

色選びについて

通販でファンデーションを買うとなると迷うのは色選びです。ラスターフィニッシュは、6色あるので、ちょっと迷ってしまうかも。。。

今回は、6色展開のうちの人気上位の3色をお試ししてみましたが、さすが人気色だけあって、どの色も「全く合わない」ということはありませんでした。よほどのことがない限り、まずは人気の3色から自分に合いそうな1色を選べば、大きな失敗はないように思いました。

今回お試しした3色のうちで、オークル系の61番と62番では明るさの差が結構あると思うので、この両者で迷った場合は、明るさが両者の中間くらいの ピンクオークル系の52番を選ぶのもありかと思います。

52番はピンクオークル系と言っても赤みもさりげないので、明るさで迷った場合の選択肢のひとつになると思います(^^)

以上、私が「フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ」を使ってみた感想でした。

お値段もお手頃なので、気になった方はぜひお試しくださいね^^

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ 詳しくはこちら

アテニアが初めての方は特別価格とプレゼントあり

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ



★初回特典★:「アテニアが初めて」という場合は、通常価格 2,376円(税込)のところ特別価格 2,200円(税込・送料無料)となり、大人気のクレンジングオイルミニサイズのプレゼントもついてきます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.1.9

ワンダーコアツイストが我が家にやってきた!ワンダーコアスマートとの違いは?効果的な腹筋運動でくびれをゲット!

昨年末に、東京都港区の虎ノ門ヒルズで行われた、ショップジャパン「フィットネス・エクササイズ商品 体験会」に参加してきたのですが、その時の展示…

ブログランキングに参加しています

お気に入り♪

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る