もち肌本舗の2層エッセンスは1本6役。オールインワンなのにライン使いのような満足感があります♪

Pocket
LINEで送る

知る人ぞ知る、もち肌本舗「2層エッセンス」の商品説明会に行ってまいりました♪

(もち肌本舗の「2層エッセンス」は、これ一本で、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・化粧下地の役割を果たすという、オールインワン化粧品です。)

オールインワン化粧品「2層エッセンス」のお話はもちろん、商品開発の裏話や、正しいスキンケアについて、商品の開発者である「もち肌本舗」代表の小清水裕子さんから、直々にお話いただきました。

もちはだ本舗代表の小清水裕子さんと2層エッセンスの開発

小清水さんは、美容研究家・美容料理研究家としてもご活躍で、たくさんの本も出されています。

小清水さんは、過去に別の化粧品メーカーで商品開発に携わっていた時の経験から、「化粧品の使い過ぎ」「効果がある化粧品の薬害」が肌のバリア機能を低下させ、結果肌を傷めることになっていると実感されたそう。実際にお会いした小清水さんは、さすがの美肌の持ち主なのですが、ご自身も肌の事ではずいぶんお悩みの時期もあったということです。

実はデリケートな日本人女性の肌に安心して使える、本当に必要な化粧品を作り、正しいスキンケア方法を広めようという理念のもと「2層エッセンス」の開発に至ったということです。

今回、紹介して頂いたオールインワン化粧品「2層エッセンス」、今お試しさせていただいていますが、「乾燥による小ジワ」「年齢からくるたるみ」が気になる私の肌にもなかなかよかったので、詳しくご紹介します!

もち肌本舗のオールインワン化粧品「2層エッセンス」とはどんな商品?

もち肌本舗「2層エッセンス」

115ml入り1本税抜き9,000円。1本で約2か月分だそうです。お値段もそこそこしますが、どんな商品なのでしょうか?

まず、目を引くキレイなオレンジ色の「2層」という状態

私が、もち肌本舗の「2層エッセンス」の説明会に行く前から疑問に思っていたのは、なんでこの商品は、「シャバシャバした液状」かつ「2層」なのか、ということです。オールインワン化粧品と言えばジェル状でポットに入ったものが主流だと思うのですが・・・。
mochihada01

界面活性剤が入ってないから「2層」なんだ!

もち肌本舗の「2層エッセンス」は、成分もお手入れ方法も極力無駄なものを省き、本当に必要で肌にやさしいスキンケアを目指して開発された商品。

肌を健やかに保つためには「水分」も「油分」も必要ですが、それらを混ぜ合わせる(乳化させる)ための「界面活性剤」は肌の負担になると考えて、加えられていないのです。

「界面活性剤」を加えていないから、水分と油分が交じり合わず、2層になっているのですね。なるほど、納得。

「乳化・ジェル化をしない」という選択をしたこともあり、8種類の無添加(界面活性剤・パラベン、鉱物油、アルコール、合成香料、着色料、シリコン、ポリマー)も実現しました。

また「2層式」にすることで、「化粧水 → 乳液 → クリーム」と順番に使ったかのような、オールインワンとは思えない独特の使用感を得られるのも特徴なんですって。

実績が少ない新成分や薬のような効果のケミカル成分は使わないから安心

各化粧品メーカーから、特定の効果のある新成分が配合された「新商品」が発売されたりすると、魅力的に思えるということは、あると思います(私もそうです)が、新成分や、効果の強い成分ということは、それだけ肌にトラブルを起こす「リスク」もあるということ。

もち肌本舗の「2層エッセンス」は、そういった実績のない成分や強い作用の成分は使わず、長年化粧品に使われた実績があって安心して使用できる成分、肌に本当に必要な成分だけを使用しています。
mochihada14
肌のためだけを考えているので、化粧品の安定性を高めるためだったり、一時的な効果を引き出すためだったりの成分は加えていません。これが、上でも述べた8種類の無添加(界面活性剤・パラベン、鉱物油、アルコール、合成香料、着色料、シリコン、ポリマー)ということなのですね。

主な配合成分は、6種類の100%天然オイル(スクワラン・ホホバ・アルガン・マカダミア種子・ローズヒップ・パーム)、4種類のヒアルロン酸(バラ・柚子・ブドウつる・バラ)を始めとする16種類の自然由来のエイジングケア成分です。どれも、長年化粧品に使われてきた成分・人の肌になじみのよい、肌にやさしい成分です。

肌を健やかに保つためには「肌に刺激を与えないシンプルなスキンケア」「水分と油分の両方が必要」

肌のトラブルを抱える人にありがちなのが、間違ったスキンケアや、化粧品の使いすぎで、肌のバリア機能を壊してしまうことだそうです。お肌のバリア機能が整えば、肌が丈夫になり、保水力も高まってしわやたるみも目立たなくなるはず!

  • 肌摩擦:多くの化粧品を使い過ぎて肌をゴシゴシとこすり過ぎ、角質がけば立った状態になる。
  • 肌刺激:界面活性剤・シリコン・ポリマー・アルコールなどの合成の成分によって肌を刺激している。また、天然のものは肌によいと言われていますが、天然のものでもアレルギーはあります。
  • 肌乾燥:化粧水で水分はたくさん補給するるが、油分はべたつくからと油分を嫌うお手入れ方法は、肌の乾燥を招きます。水分を与えて濡れたままにしておくと、もともとあった水分までも一緒に蒸発してしまうのです。水分をしっかり肌にとどめるためには、油分が必要です。

もち肌本舗の「2層エッセンス」は、肌に必要なもの(水分も油分も)を、オールインワン化粧品と言うシンプルなお手入れ方法で、肌に与えることができます。

もち肌本舗「2層エッセンス」を実際に使ってみました。使用感をレビュー♪

まずは、ボトルを縦に数回振る!

まずは、ボトルを上下に数回振って、2層のエッセンスを混ぜ合わせます。
mochihada05

混ざり合って層が無くなった

ハッキリ2層に分かれていた2層エッセンスが、混ざり合って、層がなくなりました。
mochihada06
だけど、そのまま置いていると、すぐにまた、二層に戻っていってしまうので、素早く手に取ります!
mochihada07

肌につけてみます。「化粧水 → 乳液 → クリームを塗った後」みたいに変化する。

「2層エッセンス」を肌にサッとのばしてみた瞬間は、こんな感じ。感触は化粧水をバシャバシャっとのばした感じに似ているけど、見た目、若い肌がお水をはじくように(^^; 油分なのか水分なのか、肌の上に浮いていますね。
mochihada15
だけど、これをもっと肌になじませていくと、水分のバシャバシャ感はだんだんと無くなって、クリームをのばしているかのような感触に変わってきます。

そして、すべての成分がキレイにお肌になじんで、ベタベタ感のないもっちりした感触の肌に。

そして、とてもいい香りなんですよ。バラの香りなんだそうですが、柑橘系のような爽やかな香り。
mochihada16

化粧水・乳液・クリームを順番に使ったよう

バシャバシャの液状で2層に分かれた、ちょっと見たことのないオールインワン化粧品ですが、使い方は、よくあるオールインワン化粧品と同じく簡単なのに、まるで、化粧水・乳液・クリームを順番に使ったかのような満足感があります。

顔だけでなく、ボディーローションや髪の美容液としても使うのもアリだそうですよ♪

肌の状態によって量を調節

オールインワン化粧品は簡単なので、私も使うことはあるのですが、一年間を通してみると、季節によっては物足りなることがあります。それは仕方がないと思うのですが、ならば、重ねて塗れば解決かというと、なんだか分厚くなるような感触のものはそうもいかず、結局、状況に応じて、化粧水やクリームを足すことも。

その点、もち肌本舗の「2層エッセンス」だと、この2層エッセンスだけで、量を調節して違和感なく使用感を調節できるのがポイント高いです。

しっかり油分も入っているので、しっとりが長続きして、夜使えば翌朝もしっとり。朝使う時も化粧下地までコレ一本でいけますから、時短になるのがうれしい!

とにかく、乾燥肌の私でもこれ一本でも冬が越せそうなところがスゴイです(^^♪

お値段はそこそこするんですが、化粧水からクリームや美容液まで買いそろえることを考えると、決して高くないかな、と。冬でも一本でしっとりが持続する、オールインワン化粧品をお探しの方。初回は半額ですので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

お試しサイズもあります

肌に合うか心配な方には、お試しサイズ(20ml)もあります。約10日分になります。こちらも初回半額です。
mochihada11(写真のボトルは、既に使用中のため中身が減っています)

もち肌本舗の「2層エッセンス」初回は半額です。詳しくはこちら。

もち肌本舗の「2層エッセンス」初回は半額でOK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.17

アテニアのプライムルージュ人気の3色を使ってみました。40代以上の大人の肌をキレイに魅せる秘密は隠しピンク!

リーズナブルな価格なのに実力派ぞろいの「アテニア」の化粧品たち。 基礎化粧品からメイクアップアイテムまで、なんでもそろうアテニアから、…

ブログランキングに参加しています

お気に入り♪

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る