自然派のヘアケアをお探しの方におすすめ。uruotte(うるおって)のシャンプーとリペアミルク使ってみました♪

Pocket
LINEで送る

先日、オーガニックヘアケアの「uruotte(うるおって)」の商品説明会に参加してきました!

uruotte(うるおって)」さんは、もともとは、肌の弱い方向けにシャンプーを開発したのが始まりで、ずっとシャンプー一本でやってこられていたのそうです。その後、お客さんからの要望などもあり、アウトバスタイプのトリートメントや、頭皮ケアエッセンスも開発&販売するに至ったということでした。

アミノ酸シャンプー、リペアミルク(アウトバストリートメント)、頭皮ケアエッセンス(育毛剤)の、試供品もいただきました。

まずは、シャンプーリペアミルクのご紹介と、使用感のレポートをしたいと思います♪

uruotteの「アミノ酸シャンプー」ってどんなシャンプー?

リンス不要のノンシリコンシャンプー

uruotteのアミノ酸シャンプーは、オーストラリアから直輸入したオーガニックホホバオイルを配合し、髪と頭皮を乾燥から守ります。そのおかげで、リンスは不要。シャンプーだけでしっとり洗い上げることが出来ます。

無香料」のタイプと、ノーブルフラワー&ツリーの香りの「アロマ」の2種類があります。下の写真は、アロマ。
uruotte11

頭皮や髪と同じ弱酸性、18種類の和洋漢植物配合

主成分は、頭皮にやさしい植物由来のアミノ酸系洗浄剤で、 髪や頭皮と同じ弱酸性です。

さらに、18種類の和洋漢植物(カンゾウ、オウバク、オタネニンジン、センブリ、ボタン、セイヨウオトギリソウ、セイヨウキズタ、セイヨウトチノキ種子、ハマメリス、ブドウ葉、カミツレ花、トウキンセンカ花、ユフボダイジュ花、ヤグルマギク、ローマカミツレ花、ローズマリーは、セージ葉)を配合。自然素材で、髪のダメージをケアします。

肌の弱い方、赤ちゃん、私たち40代以上の「年齢髪」にも

uruotteのアミノ酸シャンプーは、自然派素材で作られた頭皮や髪にやさしいシャンプーなので、肌が弱い方や、赤ちゃんにも。

女性も40代くらいになってくると、これまで感じなかった髪の悩みが出てきますよね。白髪をはじめ、髪にコシがなくなったり、薄毛が気になったり・・・。健康な髪は、健康な頭皮があってこそ。自然素材で頭皮ケアができるuruotteのシャンプーは、年齢髪の悩みを持つ方にもピッタリのシャンプーなんです。

実際にuruotte(うるおって)のシャンプーを使ってみました!

uruotteのシャンプー(お試しサイズ)をいただいたので、ちょっと続けて使ってみました。私がいただいたのは、ノーブルフラワー&ツリーの香りの「アロマ」の方です。お試しサイズは、30ml入りです。
uruotte20
シャンプーを、手に出してみました。うすく黄色がかった透明のシャンプーで、少しだけトロミがあります。
uruotte25

しっかり泡がたち、洗い上がりはしっとりです

一回の洗髪で、ショートヘアで500円玉程度が適量とありましたが、私は、肩より少し下まであるセミロングなので、多めに使いました。

セミロングで、しっかり泡が立つ量を使って、お試しサイズで5回、洗髪が出来ました♪

uruotteのシャンプーは、適量をしっかり使えば、泡立ちもすごくよいです。髪全体を泡でパックするような気持で洗うとよいようです。

すすぐときは、泡切れもよく、きしみがないのに驚きました。髪が柔らかくなったような気がしました(^^)

「ノーブルフラワー&ウッド」の香りは、フラワーというよりは、ウッディ系の香りが強く香るように私には思えました。なので、男性でも違和感なく使える香りなのでは?

乾かしてもしっとりしていました

私は、洗髪して、タオルドライの後、ドライヤーで髪を乾かすのですが、乾かした後も、髪はしっとりしてまとまりやすい感じでした。

コンディショナーを使っていないので、髪を触った時のツルツル感はあまりないのですが、コンディショナーを使っていないとは思えないしっとり感で、「え~、スゴイかも~」と思いました。

私の場合、最近、髪はさほど傷んでいないので、乾かした後の髪も良好でした。最初は髪にツルツル感があまり出ないので、少し物足りなかったのですが、だんだん慣れていきました。髪自体はしっとりとしてまとまるので、問題なかったです。

そういえば、吹き出物が出なかったかも

洗い上がりの髪ばかりに気をとられてしまいがちですが(^-^;

実は、私、頭皮によく吹き出物が出来て「イテテテ・・・」なんてこともよくあるのですが、uruotteのシャンプーを使っている間は、吹き出物が出来ませんでした

吹き出物が出来ると、いつも、「頭皮にシャンプーが残ってたのかな?」「コンディショナーのすすぎが足りなかったかな?」とか思うのですが、今回uruotteのシャンプーを使っている間は、頭皮にトラブルがなく、状態が良好だったように思います。

uruotteのシャンプーのシンプルケアが良かったのかも??とも思っております。

「リペアミルク」で熱を味方にキューティクルケア♪

シャンプーだけでは潤いが足りないと感じたときに

次に、洗い流さない、アウトバスタイプのトリートメント「リペアミルク」ですが、こちらもサンプルをいただいたので、使ってみました。

uruotte21基本的に、uruotteのシャンプーは、リンスやコンディショナーは不要なのですが、どうしても潤いをプラスしたい場合もあると思います。そういう時には、このアウトバスタイプのトリートメント「リペアミルク」の出番です。

上の写真は、お試し用のリペアミルクで、一袋5mlですが、複数回使えます。

二つのオーガニックオイルで髪に潤い

オーストラリア産オーガニックホホバオイルと、北米産のメドウフォームオイル、二つのオーガニックオイルを配合し、髪に潤いを与えます。

さらに8種類の天然精油で香りづけをして、「ノーブルフラワー&ツリー」の香りに仕上げています。

パラベン、フェノキシエタノールフリー

グレープフルーツなどの植物由来の防腐剤を配合し、パラベン、フェノキシエタノールフリーを実現しました。

あくまでも、植物由来の成分にこだわっています。

熱を利用してダメージケア

60℃以上の熱でキューティクルを整える、北米ハーブ由来のヒートリペア成分「メドウラクトンVE」を配合しており、ドライヤーやヘアアイロンの熱で、髪のダメージケアをします。

なので、ドライヤーや、ヘアアイロンの前に使用するのがおすすめです(^^)

つけすぎ注意!少量でも結構しっとりします。

写真はuruotteのリペアミルクです。セミロングでも、シャンプー後のタオルドライした濡れた髪に、このくらいの量で十分でした。
uruotte27私は、シャンプーだけでも結構しっとり感を感じられたので、リペアミルクをタオルドライ後の濡れた髪に使ったのは一回だけだったのですが、お風呂の時に使うコンディショナーやトリートメントの量よりは、かなり少な目で十分です。洗い流さないですからね(^^;

タオルドライ後の髪につけて、ドライヤーで髪を乾かすと、シャンプーだけの時より、髪がよりしっとりと柔らかい手触りになったかな、と感じました♪

乾いた髪に使う時は、もっと少量で大丈夫。私は、毛先の気になるところに少しずつ使ってみました。髪のまとまりがよくなります。

シャンプーだけでOKな人も多いかも。ダメージヘアの人はリペアミルクもいっしょに。

初めての方は、トライアルから

  • 【公式オンラインストア】トライアルセットもこちらから → uruotte(うるおって)



  • アミノ酸シャンプーuruotte30mlトライアル2本セット:648円(税込)
  • アミノ酸シャンプーuruotte30mlトライアル2本セット+リペアミルクトライアル:972円(税込)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.9

【終了しました】アルマード美しいまつ毛の日キャンペーン♪2017年11月13日まで!まつ毛美容液・マスカラが特価!

※※※ 以下のキャンペーンは終了しました ※※※ 卵殻膜を配合した化粧品や健康食品の「アルマード」が、美しいまつ毛の日キャンペーン を…

ブログランキングに参加しています

お気に入り♪

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る