【ココオーガニック】のスキンケアにはココナッツオイルのやさしさがいっぱい詰まっている!人気急上昇中♪

Pocket
LINEで送る

ココナッツオイルを使ったスキンケアコスメを展開する「ココオーガニック(COCO ORGANIC)」さんのお話を聞きに行ってきました!

「ココオーガニック」は、2015年9月25日に発売になったばかりの、新しいブランドですが、発売以来、多くのメディアでも紹介され、現在その良さを知った人たちの間で、人気急上昇中なのだそうです。

この日は、ココオーガニックの化粧品の開発に至った経緯、各商品の説明などを聞かせていただき、そして、実際に商品も見せていただきました。

ココオーガニックでは、現在、リップバーム、フェイスクリーム、クレンジングクリーム、フレッシュソープを展開中です♪
cocoorganic02
ココオーガニックの4商品を試せる「モニターセット」は、現在品切れ中のようです。ううぅ・・・(泣)

ココオーガニックのスキンケアコスメってどんな化粧品?

開発者のココナッツオイルを使った化粧品の構想

ココオーガニック」のスキンケア商品が誕生するまでには、構想から開発、発売までという、長い年月を要したそうです。「構想10年。開発3年。」とおっしゃってました。

老化の原因のひとつは「酸化」。多くの化粧品が「酸化しやすい油」を使用して作られていることを問題であると感じ、酸化しにくい(抗酸化作用)ココナッツオイルを使用した化粧品を開発したいという、開発者の思いから始まったのが「ココオーガニック」のスキンケアコスメです。

ココナッツオイルは、抗酸化作用の他にも、母乳にも多く含まれるラウリン酸を豊富に含んでおり、免疫力を高める効果があると期待されていて、現在、巷でも大ブームになっていますよね。ココオーガニックの化粧品は、現在のココナッツオイルブームよりはるか前から、構想 → 開発が行われてきました。先見の明があったのですね(^^)
cocoorganic19

ナイジェリア産のココナッツにこだわり

「ココオーガニック」に使われているココナッツオイルは全てナイジェリア産

ナイジェリアのココナッツの多くは、人が栽培しているものではなく、海岸沿いに自生しているココナッツ。そのため、農薬も不使用です。

また、ココナッツオイルの搾油方法にもこだわりがあり、一切熱をかけず自然に分離するのを待って搾ったオイル(一番搾り)だけを使用。ココナッツ100個から1リットルしかとれない貴重なエキストラヴァージンオイルです。

ココナッツオイルの良さを生かす商品開発

こだわって選び抜いた素材のココナッツオイルが良いものと分かっていても、使いやすいスキンケアコスメとして開発するのには、試行錯誤の連続だったそうです。

現在、ココオーガニックでは、クレンジングクリーム、フレッシュソープ、フェイスクリーム、リップバームの4商品が展開されていますが、それぞれの商品にココナッツオイルの特性を活かすことが出来るように、製造方法を考えたそうです。

  • クレンジングクリーム・フレッシュソープ:ラウリン酸を天然の界面活性剤として使用
  • フェイスクリーム・リップバーム:ラウリン酸の良さをそのまま活かし、保湿に適した製法で製造

そんな、ココナッツオイルの良さを最大限に引き出す製法で作られた「ココオーガニック」のスキンケアコスメを、ご紹介します。

COCO ORGANIC「リップバーム」

こちらが「リップバーム」。12g入り・2,200円(税別)です。

cocoorganic03
中身を見てみますと、しっかり目の半透明のクリーム。
cocoorganic05
手に、伸ばしてみました。しっかり潤いが残り、かなりツヤ感がでます。
cocoorganic06
この後、唇にものせてみましたが、リップバームがピタッと唇に密着して、うるおいが長持ちします♪

男性の購入者も多く、1回買うと1年くらい買わなくていいほど減らないんだそうです(^^;

つけていると、唇を保護してくれそうですし、冬の唇の乾燥に悩んでいる人には、かなりいいんじゃないでしょうか(^^)

【リップバーム・成分】
リンゴ酸ジイソステアリル,ミツロウ,ヤシ油,アスタキサンチン,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,シア脂,トコフェロール

COCO ORGANIC「フェイスクリーム」

こちらは、「フェイスクリーム」。70g入り・8,600円(税別)です。

いいお値段なんですが、一番の売れ筋なんだそうです!実際私も、4つの商品の中で、この「フェイスクリーム」が一番気になりました。
cocoorganic09
中身のクリームは、真っ白で、気温にもよるのだと思うのですが、なんだかボソボソっとした不思議なクリーム(^^)
cocoorganic10
これを、手にのせますと・・・。
cocoorganic11
硬かったクリームが、体温であっという間に溶けていきます!そして、なんとまぁ、なめらかに肌に伸びていくことでしょうか。ビックリしました。この感触、病みつきになりそうですよ( ̄▽ ̄)
cocoorganic12ココナッツオイルの温度によって形状が変化してしまう特性を活かして、人の体温に合わせ保湿効果を与える状態になるように設計されているそうです!

肌に伸ばした後は、とても肌なじみが良くてべたつかず、肌が柔らかくしっとりします。いいですね!コレ。

【フェイスクリーム・成分】
水,ヤシ油,グリセリン,ミツロウ,ステアリン酸,PG,カプリル酸グリセリル,キサンタンガム,アルギニン,水溶性コラーゲン,トコフェロール,カニナバラ花油,香料

COCO ORGANIC「フレッシュソープ」

こちらは「フレッシュソープ」。100g入り・4,600円(税抜き)です。

cocoorganic13
不思議な質感でしょ?ココナッツオイルの良さを生かすため、ほとんど熱をかけずに作った石鹸。「生石鹸」の状態なのだそうです。
cocoorganic14泡立ちはどうなのかな?とか気になるところですが、公式ストアの口コミなどを見ますと、少量でもよく泡立つみたいですね。汚れ落ちもよくて、洗顔後のツッパリ感もないということです。

【フレッシュソープ・成分】
ヤシ油,PG,水,水酸化K,水酸化Na,トコフェロール,クエン酸Na

COCO ORGANIC「クレンジングクリーム」

こちらは「クレンジングクリーム」。100g入り・4,600円(税抜き)です。

ココオーガニックのなかでフェイスクリームについで2番人気の商品だそうです♪
cocoorganic16
ココナッツオイルのラウリン酸を天然の界面活性剤として使用し、油性・水性成分のメイクともにしっかり落とします。
cocoorganic17使い方としては、

  • まずは、クレンジングクリームを手のひらに適量とり、両手のひらをすり合わせ、クレンジングクリームを温める
  • クレンジングクリームを、マッサージしながらメイクとなじませる
  • 最後は洗い流さずに、温めた蒸しタオルを顔にあて、毛穴を開かせた後やさしくふき取る

この方法でクレンジングすると、お肌がしっとりするそうですよ♪

【クレンジングクリーム・成分】
水,ヤシ油,グリセリン,ステアリン酸,BG,カプリル酸グリセリル,アルギニン,コカミドDEA

ココオーガニックのスキンケアラインナップ、自然派化粧品が好きな方には、ぜひ一度試していただきたい逸品ばかりですよ♪

ココオーガニックのスキンケア。詳しくはこちらから。

ココオーガニック-COCOORGANICS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.1.9

ワンダーコアツイストが我が家にやってきた!ワンダーコアスマートとの違いは?効果的な腹筋運動でくびれをゲット!

昨年末に、東京都港区の虎ノ門ヒルズで行われた、ショップジャパン「フィットネス・エクササイズ商品 体験会」に参加してきたのですが、その時の展示…

ブログランキングに参加しています

お気に入り♪

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る