アスタリフトのトライアルキットを試してみた♪うるおい持続力がハンパ無い。ハリとうるおいを求める人におすすめ!

Pocket
LINEで送る

あの赤い化粧品、松田聖子さんのCMでおなじみの「富士フィルムのアスタリフト」のトライアルキットをお試しさせていただきました!

私が、ずっと気になっていて一度使ってみたかった基礎化粧品です。

私がお試しさせてもらったのは、お肌のハリとうるおいがテーマのアスタリフト・ベーシックタイプの洗顔後のひととおりのお手入れ(先行美容液 → 化粧水 → 美容液 → クリーム)が試せるトライアルキットです。朝晩のお手入れに使って5日間分が入っておりまして、価格は1,000円+税(送料無料)という、うれしい価格です(^^)

CMでもよく見かけた、あの、本物の食べるゼリーみたいにおいしそうな先行美容液「ジェリー アクアリスタ」も、試してみたくても本品だと結構高価なのですが、アスタリフトのトライアルキットなら、この気になるプルプルゼリーもたっぷり10回分入っていて、しっかり試せますよ。

アスタリフト(ベーシック)とは?

アスタリフトの化粧品の赤色は「アスタキサンチン」と「リコピン」の赤

アスタリフト ベーシックトライアルキットに入っている、化粧品には、すべて赤い色(オレンジ色)がついています。

これは、美容成分のアスタキサンチンリコピンの色なんですね。

富士フィルムのナノ化技術で、これらの美容成分がさらに肌に届きやすくなり、ハリとうるおいをアップ。

ハリとうるおいが欲しい年齢肌にぴったり

富士フィルムと言えば、カメラのフィルムを作っていたのでは?と、私も最初は思ったのですが、フィルムメーカーならではのナノ化技術やコラーゲン研究が、化粧品の研究・開発に生かされているということ。とても興味深いですよね。

「うるおいが欲しいのと同時にたるみやしわが気になる」という年齢を重ねた肌に、「ハリとうるおいの実感を!」というのが、アスタリフト(ベーシック)のコンセプトなので、私も一度試してみたかったのです(^^)

アスタリフト ベーシックトライアルキットの中身

しっかり試せる洗顔後のお手入れ5日分

アスタリフトのベーシックトライアルキット、このような箱に入って送られてきます(^^)
5日分の洗顔後のお手入れが試せるセットになっています。
astalift01

アスタリフトベーシックトライアルキットのセット内容は以下の通り♪

  • ジェリー アクアリスタ(先行美容液)0.5g×10包
  • アスタリフト ローション(化粧水)20mL
  • アスタリフト エッセンス デスティニー(美容液)5mL
  • アスタリフト クリーム(クリーム)5g

astalift11

洗顔後すぐに、まずはジェリー状の先行美容液で土台作りをし、その後、化粧水 → 美容液 → クリームというお手入れのステップです。

アスタリフト トライアルキットの各アイテムを使ってみます

アスタリフト ジェリー アクアリスタ(先行美容液)

こちらが、洗顔後すぐに使う、先行美容液「ジェリー アクアリスタ」です。
astalift13

本商品は、ジャー容器に入っていますが、トライアルキットでは一回分ずつ個別包装のパウチになってます。

美容成分のアスタキサンチンとリコピンをナノ化して配合。ヒトの肌になじみやすいヒト型ナノセラミド2種類(ヒト型ナノセラミド、ヒト型ナノアシルセラミド)も、ナノ化して配合。うるおいをしっかりと抱え込んでくれるそうです。

中身を腕に出してみました。
本当に食べるゼリーみたいなプルプルとした質感で、とってもキレイなオレンジ色。astalift14

このまま腕を逆さにしても、落ちないくらいしっかりとしたゼリー状です。

ジェリー アクアリスタを、わざとぐちゃぐちゃっとしてみると、ますます食べるゼリーっぽい(^^;
astalift39

これを肌に伸ばしていくと・・・。

astalift18

最初は、肌の上をゼリーが滑るような感じで、うまくなじむのかな?という感じがしたのですが、ある時を境に、スーーーッ!と肌に吸い込まれていきます。

急激に肌に吸い込まれた後は、手が肌に吸い付くようなモチモチな感触になります!

ところで、このジェリー アクアリスタ、結構はっきりしたオレンジ色ですが、色が残るのでは?なんて心配はご無用です。肌に吸い込まれたあとは、色味は全く分からなくなります(当たり前ですが・・・)。ただ、白い洋服などにはつかないように気を付けた方がよいかもしれません(^^;

アスタリフト モイストローション(化粧水)

正直、先に使ったゼリー状の先行美容液(ジェリー アクアリスタ)をなじませた時点で、「これでお手入れ完了?」と思うようなモチモチ感だったのですが、あれはあくまで後の化粧品がなじみやすくするための「土台作り」なのだそうで、ここから通常の「化粧水→美容液→クリーム」というお手入れをしていきます。

というわけで、化粧水「モイストローション」です。
astalift19

水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲンの3種のコラーゲン、ヒアルロン酸配合でうるおいをしっかりチャージ。

手に出してみると、これもやはりオレンジ色。
astalift21

テクスチャーは、とろみはあまりなく、わりとサッパリした使い心地です。

このモイストローション(化粧水)は、単独で使うと、バシャバシャっと気持ちよく使える化粧水。これを、ジェリー状の先行美容液「ジェリー アクアリスタ」を使った後に使うと、すんごい勢いで肌に吸い込まれていきます(汗)

この、肌がどんどん化粧水を吸っていく感覚がたまらない・・・。これなら、しおれた肌も水を含んで元気になりそうです(^^;

アスタリフト エッセンス デスティニー(美容液)

化粧水の次は美容液「エッセンス デスティニー」です。
astalift24

肌のハリをサポートする高浸透型レスベラトロール配合で肌のハリと弾力をサポート。

これももちろん、オレンジ色(^^)
astalift25

トロ~っとした美容液は、肌に伸ばすとき、少量でもスルスル、スイスイとよく伸びます!

肌にスッとなじんだ後は、しっとりするけれどもベタベタが残らず、顔を手でさわると、手が肌に吸い付くようなもちもち感があります。メイク前の朝のお手入れならば、ここで終了してもよいかも、と思える十分なしっとり感です。

アスタリフト クリーム(クリーム)

トライアルキットのお手入れの最後は、クリームです。

乾燥が気になる肌は、やはりクリームで締めるのが安心ですね(^^)
astalift29

こちらのクリームも、うっすらとオレンジ色。濃厚な、クリームらしい(?)クリームです。
astalift31

肌に伸ばすと、これまで補給したうるおいをしっかり閉じ込めてくれます。
astalift40

こちらのクリームは、ダメ押し的に、かなりしっとりします!

朝のメイク前に使う場合は、量に気を付けないと少し重いかもしれませんが、常に「しっとり」を追い求める私には、「これはものすごく頼りになるなぁ」と感じました。

アスタリフトのトライアルキットでは、最後の仕上げが「クリーム」になっていましたが、アスタリフトのベーシックラインには、「乳液」も存在していて、「乳液」か「クリーム」どちらか好みの方を使うといいみたいです。

ですので、トライアルキットでお試ししてみた時に、「最後がクリームだと重すぎる」と感じる場合は、本商品を購入するときに「乳液」を選択するとよいかもしれませんね。

感想:アスタリフトベーシックトライアルキットを使い切りました

今回お試しした、アスタリフトのベーシックトライアルキットのお手入れは、「化粧水 → 美容液 → クリーム」という通常の3ステップの前に、先行美容液「ジェリー アクアリスタ」を使うことが特徴でした。

通常の化粧水からのお手入れだけでも、十分潤うのですが、先にジェリーアクアリスタを使うと、その後の化粧水のしみこみ方が違うと感じました。。。

肌がぐんぐんうるおいを吸収する感覚があって、お手入れ完了時には、潤いと同時にしおれていた肌にハリが戻って、肌が「お腹いっぱい!」と言っているよう。

夜に使うと、翌朝の肌はプルプルでかなりいい感じです。人によっては、重すぎるお手入れなのかもしれないけれど、肌に過保護な私はとっても気に入りました(^^)

ライン全部をそろえるとお値段もそれなりですけれども、これならピックアップして使っても、秋冬の乾燥を十分乗り越えられそうな気がします。

年齢肌の乾燥やハリのなさを感じている人や、とにかくしっとりのお手入れがお好みの方は、試してみる価値ありますよ。

アスタリフト ベーシックトライアルキットはこちら

5日分のお試しが1,000円+税(送料無料)です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.17

アテニアのプライムルージュ人気の3色を使ってみました。40代以上の大人の肌をキレイに魅せる秘密は隠しピンク!

リーズナブルな価格なのに実力派ぞろいの「アテニア」の化粧品たち。 基礎化粧品からメイクアップアイテムまで、なんでもそろうアテニアから、…

ブログランキングに参加しています

お気に入り♪

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る